読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメレオンフリーター

すきなことだけして生きてきたアラサーきゃめ子の「すきなこと」たちを、あなたにちょっとだけおスソ分け。

消耗する毎日から、卒業しよう。「変わりたい」と思ったらまず読んでほしい3冊。

f:id:chameleon-freeter:20160712225134j:plain

どうもきゃめ子です〜〜〜〜

最近、すこし本離れしてきちゃってたんで、久しぶりに本棚ひっくり返してお気に入りを読むことに!

 

今日はこれ↓↓

変わりたいって思った時に、読んでもらいたい本です!

20代のアナタに読んでもらいたい

『自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと』四角 大輔

f:id:chameleon-freeter:20160712215810j:plain

出典:http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00005/book553.html

20代は捨て。

こう書かれたこの本は、20代のうちに何を捨てて、何を残すか。

その取捨選択の方法がわかりやすく書いてあります。

 

「なんでもいい」という癖を捨てる。

ワンパターンな日常を捨てる。

「無いと不安」を捨てる。

 

などなど。

お金やライフスタイルなど、様々な視点から捨てなきゃいけないことがわかる。

 

今、ミニマリストというコトバが流行っているけど

これは人生においてのミニマリストの提案って感じかなぁ。

 

きゃめ子はちなみに衝動買い会社への忠誠心捨てました。笑

若いうちに読んでおいて、まず間違いがない1冊。

 

心のワクワクを取り戻したい人に読んでもらいたい

『LOVE&FREE 世界の路上に落ちていた言葉』高橋 歩

f:id:chameleon-freeter:20160712221524j:plain

出典:http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00011/book231.html

きゃめ子がかつて、めちゃくちゃ影響を受けた高橋歩さんの本。

2年間の旅の中で出会ったいろんな国の人や風景は、

まっすぐな彼のコトバたちに乗って

私たちの「このままでいいのか?」って気持ちをガンガン揺さぶる。

 

未来のために、今を耐えるのではなく、

未来のために、今を楽しく生きるのだ。

 

この人のように生きたいと思い、諦めた人はどのくらいいるんだろう。

まだ、遅くないはず。きゃめ子も、もちろんアナタも。

 

強く生きたい!イカした女性に読んでもらいたい

『ニューヨークの女性の「強く美しく」生きる方法』エリカ

f:id:chameleon-freeter:20160712223045j:plain

出典:http://ameblo.jp/ericainstyle/entry-11867479209.html

強い女性は美しい。

ここでいうのは心の強さ。しなやかで、余裕がある、ということ。

自分らしくと主張するのには、強さがいる。

人の目は気にせず、「私は私。」と割り切れる強さだ。

 

きゃめ子もずっと誰かと同じが嫌で、小さい頃からあまのじゃくでした。

ただ自分を持つということは、正直疲れる。敵も作りやすいしね。

でもこの本を読むと、自分らしくあることがどれだけ素敵なことかがわかる。

個性がいかに大切か、改めて感じる。

 

この本を読んで、もう大量生産型女子は卒業しません?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今の生活に心底疲れ果てちゃってる、みなさん。

今しがみついているものは、本当にアナタに必要なことですか?

 

即答出来なかった人は、今度の休みを使ってここの本たちを読んでみてください。

人生において大切なもの。

きゃめ子が見つけたものが、みなさんにも見つかりますように*

 

もし、この記事を気に入っていただけたら、はてなブックマークやSNSでの拡散をお願いします。とってもとっても励みになります!よろしくお願いします^ ^

アイキャッチ出典:http://xn--ch-gg4aik5n1j3149aco4a.com/archives/2448.html