読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメレオンフリーター

すきなことだけして生きてきたアラサーきゃめ子の「すきなこと」たちを、あなたにちょっとだけおスソ分け。

【夏休み】 この夏はコレで決まり!ニッポンの聖地で癒やされよう!

現実逃避

f:id:chameleon-freeter:20160719181536j:plain

どうもーーーーも!きゃめ子です!

九州の方から梅雨が開けて、いよいよ夏本番!

よいこのみんなは夏休みが始まる頃かな。

でも待てよ。みなさんはこんな風に思ったことはありませんか?

 

「なんで、大人には夏休みが無いんだろう、、」 

社会のしがらみや規則に揉まれ、懐かしい少年少女時代の夏休みの思い出に浸るしかない大人たち。

そんなに根を詰め過ぎると、いつかは爆発してしまいます。

そんなときにオススメなのは聖地巡り。

こうなったら今年の夏は思い切って有給でもとって、ニッポンある美しい聖地で心のデトックスをしちゃいましょう!!!

 

なぜ大人たちに聖地が必要なのか?

ストレスを日常的に感じても、発散の仕方がわからない。

 

今、そういう大人たちが意外に多いそうです。

要は心のデトックスがうまくいってないってこと。

人間は生きていれば大なり小なりストレスを感じてしまいうから、はけ口っていうのがないと、人はいつかはダメになってしまう。

 

だから日常的に発散する必要があるんです。

実際にきゃめ子は、意識して自分を甘やかそうとしてから、眠れなくなったり、悩むことが減りました。

自分の心に余分なモヤモヤがない分、余裕ができて、人にも寛容になれたり。

とってもラクになりました。 

 

具体的にどんなことをしたらいいの?

発散ってそんなに難しいことではないと思います。

きゃめ子はとことん自分に甘いタイプなので

ごほうび制を取り入れています。

 

旅行、おいしいごはん、おいしいお酒、いい音楽、などなど。

ごほうびになるものは人によって違うはず。

もちろんきゃめ子も、旅行をごほうびに!なんて贅沢、ちょくちょくはできないので、「クレーム受けた日はちょっとリッチなお酒を買って帰る」や「お給料日のあとは気になっていたいい感じのお店で食事をする」って感じに、できる範囲で楽しんでます。

 

プチ贅沢で、心は平らになっていくものです。

 

オススメしたい「聖地巡り」

そこできゃめ子がオススメしたいのは「ニッポンの聖地巡り」です!

 

日本にはパワースポットと呼ばれる場所がたくさんあって、昔からたくさんの人が訪れています。

そんな国に生まれたんなら、行ってみるしかないでしょ!!!\(^o^)/

 

きゃめ子も行ったオススメ聖地 その1【東京都 高尾山】

f:id:chameleon-freeter:20160719180907j:plain

出典:http://www.jalan.net/news/article/8017/

ど定番中のど定番でしょうか。

「都心から一番近い聖地」として有名な、高尾山。

手軽に行ける、という意味ではピカイチだと思います。

でも侮ることなかれ。

 

ロープウェイもあるけど、きゃめ子のオススメはハイキング!

幾つか登山ルートがあり、滝が見れたり、吊橋を渡ったりなど、非日常感を十分に味わえます。

新宿からすぐに来れる自然に、癒やされること間違いなしです。

 

きゃめ子も行ったオススメ聖地 その2【島根県 出雲大社】

f:id:chameleon-freeter:20160719181157j:plain

出典:http://find-travel.jp/article/21032

ここも聖地と言われる代表的な場所ですね。

日本でも1、2を争う有名な神社で、大国主大神(オオクニヌシノオオカミ)という神様を奉っている場所。

この神様すっごいモテ男だったらしくて「縁結び」のご利益があるんだってよ!独身アラサー行くしかない!!!笑

 とにかく出雲大社の敷地に入った瞬間から、背筋が伸びるような気持ちになったのを覚えてます。落ち着くんだけど、緊張感がある。って表現しにくいけど、、

 

きゃめ子がお賽銭入れて、お願いごとして、振り向いた時に、お年寄りの団体がみんなカメラを空に向けてたのね。

何事かと思ったら、空がとんでもない綺麗な色をしてて、光の筋が1本ピーって通ってた!急いできゃめ子も写真を撮ったよ!

あの空は忘れられないなぁ。歓迎してもらってる気がして、気持ちがすっごく軽くなった。

出雲大社が聖地と呼ばれていることを実感した旅でした。 

 

きゃめ子も行ったオススメ聖地 その3【鹿児島県 屋久島】

f:id:chameleon-freeter:20160719181343j:plain

出典:http://www.his-j.com/kokunai/kanto/tour_info/kyushu/yakushima/

もののけ姫の森として話題になった屋久島は10代の頃からずっと行きたくって、憧れていた場所でした。

そしてやっっと重い腰を上げたのが去年。

九州を練り歩いて、最終目的地にしたのが屋久島でした。

 

最初に言っておきます。

行ったことのない人は、必ず訪れて欲しいです。

 

鹿児島からフェリーに乗り、見えてきた島は森林に囲まれた、正に聖地でした。

空気が違うって、いう表現が一番しっくり来ると思う。

有名な屋久杉を見るためには、往復10時間以上歩かなくちゃいけない。

「そんな価値あんのかよ」って思うかもしれませんが、価値はあります。

むしろ足腰が丈夫なうちに行って、あの心が浄化されていく不思議な10時間を体験してもらいたい。

屋久島で少しお話ができた老夫婦は「もっともっと早く来ておけばよかった」っておっしゃってましたよ*

 

2日目は白谷雲水峡に向かったけど、きゃめ子はこっちも好きでした。

立派な森林に苔がむしていて、本当にもののけ姫の世界に迷い込んだみたいだった!

デトックス効果最強です。

迷ってるヒマはないんです。この夏にすぐにでも行ってもらいたい場所です。

 

まとめ

ニッポンには聖地と呼ばれる場所がたくさんあります。

きゃめ子はこれからもいろんな所に行って、みなさんに報告していけたらと思っています。

 

この夏は聖地で癒やされましょう。

もっともっと自分を甘やかしてあげてください。^ ^ 

 

もし、この記事を気に入っていただけたら、はてなブックマークやSNSでの拡散をお願いします。とってもとっても励みになります!よろしくお願いします^ ^

アイキャッチ出典:http://yakutaxi.com/