読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメレオンフリーター

すきなことだけして生きてきたアラサーきゃめ子の「すきなこと」たちを、あなたにちょっとだけおスソ分け。

織姫と彦星も目からウロコ!!だから、遠距離恋愛が最強な理由。

遠距離恋愛

f:id:chameleon-freeter:20160707163154j:plain

どうもどうも、きゃめ子です。

七夕ですね!いやぁ〜晴れてよかった!

つーか、晴れ過ぎ!!!!!

あっついよう〜〜〜なんなんじゃい、もう夏っすか。

こんな真夏日に、炎天下のきゃめ子の部屋から汗だくでお届けしてますよ。ええ。(日当たり最高&角部屋上等)

 

話は戻りますが、七夕って遠距離恋愛のルーツじゃないかなーって思うんです。

年に1度しか会えない彼ら。あのストーリー、結構現代にも当てはまってる気がしません?

実はただいま絶賛遠距離恋愛中のきゃめ子!

やっと1年のひよっこ🐤ですが、今日はせっかくなので七夕にちなんだ遠距離恋愛のススメをどうぞ!!!照

 

七夕のストーリー

昔むかし天の川の近くに天帝の神様が住んでおられました。
神様には働き者の娘がおりました。娘の名前は織姫といい
それはそれは美しい娘だったそうです。

織姫は機織りがとても上手な娘でいつも一生懸命神様たちの着るものを作っていたそうです。

そんな織姫も年頃となり、神様は天の川の川岸で牛飼いをし真面目に暮す彦星
引き合わせる事にしました。

2人はお互い引かれ合い恋に落ち、めでたく夫婦になりました。

それはそれは仲の良い夫婦だったそうです。

しかし、あまりにも仲の良かった2人は、いつしか仕事をするのも忘れ2人で
毎日毎日遊びほうけるようになったそうです。

織星が着物を織らなくなり天空の神様たちの着るものは次第になくなってしまいました。
そして彦星も全くしなくなり、飼っていた天牛は病気になってしまいました。


それには心優しい天帝も大激怒し。2人を天の川の端と端に引き離してしまったそうです。
でも深く嘆き悲しむ織姫を目にした天帝は一年に一度だけ2人の逢瀬を許す事にしました。


その日が7月7日となったのです。

「7月7日には会える」織姫と彦星は会える事を心の励みにそれからは
心を入れ替えて一生懸命働くようになったそうです。

出典:http://www.pride-trendaffiliate.com/archives/58.html

これ、簡単に言ってしまうと

一緒にいすぎるとダメになるってことじゃないでしょうか?

 

たしかに一緒にいれるに越したことは無いかもしれない。

付き合いたてのカップルなら尚更ですよね。わかる、わかるよその気持ちも、、

でも、一緒にいすぎてしまうと落とし穴がアチラコチラにあるのに気付かずに、結果別れてしまってた、な〜んてことが多いのが現状。

 

憎き落とし穴たち ↓

新鮮味がなくなってしまう

依存しすぎてしまう(大切なのは彼だけになってしまう)

周りが見えなくなる

 

さっきの七夕のストーリーを見ても、コレに当てはまってませんか?

お互いのことしか見えなくなり、相手に依存しすぎてしまう。大切なのは彼だけで、友達や仕事はないがしろに、、おまけに何時でも会えるから新鮮みがなく、相手への有り難みもなくなってしまう。

 

こりゃぁ、天帝?さんもプッツンきちゃうよ。笑

 

距離が二人に与えるメリット

そこできゃめ子がおすすめしたいのは遠距離恋愛です。

きゃめ子がきゃめ男くんと会えるのは月に1回。

どちらかの負担にならないようにと、お互い交互に行き来しています。(さすがに年1回はハードすぎますので、、_| ̄|○ )

今は一緒に住むための資金を2人でせっせと貯めているため、移動はもっぱら夜行バス。8時間はザラにかかります。

 

遠距離を始めたばかりの頃は、やってけんのかなぁ〜なんて思ってたんですけど、コレが意外にいけちゃう。笑

むしろきゃめ子史上、長続きしてる方なんです!←どんだけいつも飽きっぽいんだ

 

なにしろ遠距離恋愛は

会うたび新鮮な気持ちでいられる

仕事や趣味、友達付き合いも時間を取って大切にできる

一人の時間が長いので、冷静に二人のことを考えることができる

 

と、七夕のストーリーで見つかった落とし穴に対して、真逆にあることばかりのいいことづくめ!!

 

実際にきゃめ子も、月1で会えるときはやっぱり今でもワクワクするし、きゃめ男くんのことがどんどん大切になっているという実感があります。

しかも、本来自分の時間超大切人間なので、彼と会うということ以外に趣味や友達と飲みに行ける時間があるということが、とっても心地良い。

めちゃめちゃラクなんですよね。だから長続きしてるのかなあって。

 

しかもコレ、別に住んでるところが離れている人たちだけの方法じゃないと思うんですよ!

 家が近くても、会う回数を減らしてみたりすると、次に会った時の気持ちがいつもとはぜんぜん違うはず!!!

つまり重要なのは、適度な(←ここ大事)距離感

「最近、相手の大切さがぼやけてきちゃってるなあ」って人には是非試してもらいたいです。

 

疑うより信じちゃったほうが、100倍ラク。

遠距離恋愛をしている人のコトバでよく聞くのが

 

「会えない時間に相手が何をしているかわからないから不安。」

「浮気をしていないか心配。」

 

などなど。

でもこれはちょっと、もったいなくないですか?

きゃめ子もアラサーで、経験は少ないですが一応それなりに恋愛をしてきました。

いろいろ身を持って勉強して、その中でもこれだけは絶対ってことがあります。

 

疑うより信じちゃったほうが、100倍ラクってこと。

 

まだお肌の曲がり角を曲がっていなかった頃は、相手の言うことを信用できなかったり、逆に疑われて傷付いたりと、まあよくやってました。だから気持ちもわかる。

でもそれって、本っっっ当に疲れるんですよね。

信じることができないことに、信じてもらえないことに疲れて、どんどん消耗していく。

そんなの気持ちも枯れちゃうよって話。

 

だったら、最初から100%信じちゃいましょう。

自分が選んだんだから、きっとこいつは間違いない!いい男だ!そうやって。

それって相手にも伝染します。

信頼されてる=信用できる に変わっていくんです。

 

きゃめ子は最後の手段として、

何かあったら、そいつを選んだ自分の責任!!!って思って、割り切るようにしています。

まあそう思えるようになったのも、完全に曲がり角過ぎてからだけど、、笑

 

疑わずにいられるって本当にいいっすよ〜〜

 

最後に

f:id:chameleon-freeter:20160707163457j:plain

出典:http://www.about-tanabata.org/thinking/

これから遠距離恋愛が始めるってみなさん、相手を信じて、気楽に行きましょう!

織姫と彦星のように、遠距離恋愛では気付くこと、メリットがたくさん。

きっと会うたび相手のことが大切になっていくし、時間が絆も深めてくれます。

そしてきゃめ子もそろそろ次のステップに進みたいので、残りの遠距離生活楽しんでいきたいと思いま〜〜〜す♡うふふ

 

それにしても織姫と彦星いいなぁ、うらやまし〜

きっとこのお天気なら会えるでしょう!

年に1度なんだから、思いっきりイチャつきまくってくれ!!!!

 

もし、この記事を気に入っていただけたら、はてなブックマークやSNSでの拡散をお願いします。とってもとっても励みになります!よろしくお願いします^ ^

アイキャッチ出典:http://thechange.jp/enkyorirenai1108-11643.html