読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カメレオンフリーター

すきなことだけして生きてきたアラサーきゃめ子の「すきなこと」たちを、あなたにちょっとだけおスソ分け。

現代人にこそ伝えたい。メールやLINEより、手紙をオススメしたい理由。

f:id:chameleon-freeter:20160819184923j:plain

どうも〜〜〜きゃめ子です!

すこし前の話になるんだけど、彼氏(きゃめ男)の誕生日だったんですね。

本来なら気合入れて準備をして、プレゼントやらデートプランやら考えるんだけど、今回はそうもいかず。なぜかって、、?

遠距離恋愛真っ只中だから。うう。

 

きゃめ男初登場↓

www.chameleon-freeter.com

 

実は当日は会えそうになくて、お祝いは次に会った時に延期になっちゃったんです。

でも誕生日に何も無しって、、、、ちょっと味気なさすぎる。

 

そこできゃめ子は考えた!お得意の手紙を送ることにしよう!!

 

なんかちょうどいいので、今日はみなさんにも手紙を書くことの素晴らしさをお伝えできないもんだろーか??

ネット社会とズブズブの関係(←小藪さんが使ってて言ってみたかった♡)のアナタへ!

 

手紙を書くのが大好きだった幼少期

きゃめ子は小さい頃から手紙を書くのが好きで、家族の誕生日に書いたり、いとこのお姉ちゃんと文通したりしてました。

動機はいたって単純で「かわいいレターセットを使いたかった」だけなんだけど。笑

今思うと、コレ結構良かったと思ってる。

 

大きくなってからも、贈り物にメッセージを添えて渡したり、旅先からふっとハガキを送るのが好きで、しかも相手が喜んでくれることが多くてもうヤミツキ♡

それもこれも小さい頃があったからかなと。ちびきゃめ子グッジョブだ👍

 

「でも、どうしてメールやLINEじゃダメなの?」という方に、手紙を書くことのメリットを幾つかご紹介します!

 

手紙を書くことのメリットその1*記憶に残る

きゃめ子の経験上、もらったメールよりもらった手紙のほうが、はるかに記憶に残っています。

だって「◯年前に俺の送ったメール、あれ感動したっしょ!!」って言われて、パッと思い出せる?

 

きゃめ子はまず無理だな。笑(思い出せるあんたはエライ!☆)

 

それに比べて、手紙は記憶に残りやすいんだよね。

だから、がっつり伝えたい!ってときには本当にオススメ。

あえて!手紙にしたこと『特別感が出る』んです。

 

手紙を書くことのメリットその2*記録(カタチとして)に残る

メールやLINEってカタチとして残らないでしょ?

きゃめ子も大切なメールとかLINEを、なんかの拍子に間違って消しちゃったことが何回もある。そりゃあもう何日も立ち直れないわけよ。(このときはまだバックアップだの復元だのは無かった、、)

 

それに比べて手紙はカタチとして残るから、いつまでも大切に保存できる。

 たま〜に引っぱりだして、読みなおしてみたりね。

 

※ごくたまに元カレの手紙が出てきて大慌て💦!!な〜んてこともあるので注意しましょう。

思い出の整理整頓は忘れずに♡笑

 

手紙を書くことのメリットその3*気持ちが伝わりやすい

手紙には温度があると思います。

 

「たくさん悩んだであろう文章」

「相手の好きな色や、キャラクターの便箋」

「書き直したような文字の消しあと」

 

これはメールやLINEでは感じられないもの。

下手くそでも一生懸命書いたときって必ず文章ににじみ出ていて、それは必ず相手に伝わってる。

これぞ手紙の醍醐味\(^o^)/

 

他にも

文字を書くと漢字を覚える

宛名・表書きなどが勉強できる

などなど。手紙を書くメリットはたっくさんあるのです\(^o^)/

 

最後に

f:id:chameleon-freeter:20160819185048j:plain

出典:http://www.yuima-ru10.com/%E6%9C%80%E5%BE%8C%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%BC/

いかがでしたでしょうか?

 

あ!でもメールやLINEが悪いってわけじゃないんだよ!きゃめ子もガンガン使うし!笑

便利なものはたくさん活用すればいいと思う。

それにプラスして、ここぞという時は手紙っていう方法があるよ!というご提案でした☆

 

うまく使い分けて、ひと味違う自分を見せちゃいましょう\(^o^)/うふふ

 

もし、この記事を気に入っていただけたら、はてなブックマークやSNSでの拡散をお願いします。とってもとっても励みになります!よろしくお願いします^ ^

アイキャッチ出典:http://ematome.jp/2015/05/18/1663